Media

Ocean ChalkArt Factory(オーシャン チョークアート ファクトリー) チョークアーティスト 大楽 淑恵(CAA日本チョークアーティスト協会会員)

2006年3月
カナダへ短期渡航中、よく通っていたカフェでなんとも色鮮やかでキュートな看板を目にする。
2006年7月
カナダで見た看板が忘れられず、調べていたところ「チョークアート」ということが判明。
2007年5月
東京ホビーショーにてはじめてのチョークアート体験
2007年8月
KANA ART STUDIO入門
2007年10月
KANA ART STUDIOプロコース終了。CAA日本チョークアーティスト協会会員に認定。
2007年11月
神奈川県にてOcean ChalkArt Factoryとして活動開始。
2008年6月
山口県に活動拠点を移して、現在活動中!
Ocean ChalkArt Factoryの由来
海という場所はいつでも、どこでもステキな時間、出会い、思い出をくれる…。
海のあるところで育ち、今はダイビングで海中の世界まで楽しんでいます。 NO OCEAN! NO LIFE!わたしにとってそんな海は宝箱のような場所です。
そんなOceanのようなワクワクするChalkArtをわたしというFactoryから生み出したい。そんな想いでOcean ChalkArt Factoryは誕生しました。
屋号のイラスト秘話
秘密1 ピンクイルカ
ピンクイルカとは幸運の証で、「遭遇した人には幸運が訪れる」と言い伝えられています。そんなピンクイルカのようにチョークアートと一緒にハッピーと元気を届けたい!ピンクイルカはパンダと同じくらいの希少価値とか。。。

秘密2 ハート
実はこのハートはイルカが口から出すバブルリングを表しています。バブルリングとはイルカが口から出す気泡のリング。イルカはこのバブルリングをくぐったりと自分のおもちゃとしてつくります。
おもちゃってワクワクして夢中になって遊んでしまいますよね?チョークアートもおもちゃのようなワクワクするチョークアートを描きたい!このような想いが詰まった屋号です。